<< <鳩山首相>高知県を視察…3度目の地方行脚(毎日新聞) | main | <H氏賞>中国人の田原さんの詩集「石の記憶」に(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


キツネ避け高速道で事故死、遺族側が逆転敗訴(読売新聞)

 北海道苫小牧市の道央自動車道で2001年10月、道路に飛び出してきたキツネを避けようとしてスリップし、後続の車両に追突され死亡した女性(当時34歳)の両親が、東日本高速道路会社(旧日本道路公団)に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決が2日、最高裁第3小法廷であった。

 藤田宙靖裁判長は「道路が安全性を欠いていたとは言えない」と述べ、道路管理に問題があったとして同社に約5100万円の賠償を命じた2審・札幌高裁判決を破棄し、請求を棄却した。両親の敗訴が確定した。

 判決によると、事故現場付近は動物の侵入を防ぐ有刺鉄線があったが、すき間があったため、両親は「侵入防止措置が不十分」と主張したが、同小法廷は「キツネなどが道路に侵入しても、適切な運転を行えば、死傷事故を避けることができた」として同社の賠償責任を否定した。

 追突した運転手については、約2600万円の賠償を命じた判決が確定している。

 判決後、女性の父親は「娘の死は報われなかった」と話した。同社の北海道支社広報課は「今後も安全で円滑な交通の確保に努めたい」とのコメントを出した。

銃撃漁船2船長に罰金=位置装置切り区域外操業−北海道(時事通信)
パチンコ攻略法の被害増加=業者9割所在確認できず−141社調査、「求人」方式も(時事通信)
寝たきりの79歳妻、夫に首絞められ重体(読売新聞)
<プルサーマル発電>伊方原発3号機「臨界」に(毎日新聞)
東北4県 避難所利用わずか6.5% 第1波後次々と帰宅(河北新報)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 21:38
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
リンク
アフィリエイト ホームページ
債務整理
無料携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
探偵
ライブチャット
ネットビジネス
無料ホームページ
情報商材レビュー
selected entries
archives
recent comment
  • 蓮舫行政刷新担当相の公設秘書 痴漢で任意聴取(産経新聞)
    ジェームズ (05/12)
  • 蓮舫行政刷新担当相の公設秘書 痴漢で任意聴取(産経新聞)
    とろろいも (01/14)
  • 蓮舫行政刷新担当相の公設秘書 痴漢で任意聴取(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 蓮舫行政刷新担当相の公設秘書 痴漢で任意聴取(産経新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • 蓮舫行政刷新担当相の公設秘書 痴漢で任意聴取(産経新聞)
    タンやオ (12/30)
  • 蓮舫行政刷新担当相の公設秘書 痴漢で任意聴取(産経新聞)
    こういち (12/26)
  • 蓮舫行政刷新担当相の公設秘書 痴漢で任意聴取(産経新聞)
    晶太郎 (12/21)
  • 蓮舫行政刷新担当相の公設秘書 痴漢で任意聴取(産経新聞)
    きんちゃん (12/15)
  • 蓮舫行政刷新担当相の公設秘書 痴漢で任意聴取(産経新聞)
    夜沢課長 (12/06)
  • 蓮舫行政刷新担当相の公設秘書 痴漢で任意聴取(産経新聞)
    ポロネーゼ (12/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM